ブログ

手織り絨毯のお手入れ(ウール)ーパキスタン絨毯ー

こんにちは。

今回は絨毯のお手入れ・自宅洗い!をやってみました。

きっかけは、

暑い残暑が続き、洗濯物がすぐ乾くということと、

室内犬が3匹いるのですが、

2番目がキッチンに敷いてあるパキスタン絨毯に

間違ってオシッコをしちゃったので

今回試しに、手織り絨毯を自宅で洗ってみました。

ウールの絨毯でよかった(笑)

 

まず水をかけながら目に沿ってブラッシング。

結構ホコリとか人の毛とかの汚れも取れました。

※手織り絨毯は、ゴルフのグリーンの芝目のように

毛が縦横ともに一方向に寝ているので汚れを表面でキャッチしてくれます。

 

 

シングルノット結びのパキスタン絨毯でも全体的に下まで水が浸透するのに

10分かかりました。

同じくらいの大きさのギャッベも洗ったことがありますが、

ペルシャ結びのギャッベは30分くらいかかりました。

写真を見返して気づいたのですが、

下まで浸透した気になってましたが、

まだタイルに乾いた部分がまばらにありました(笑)。

今回は水だけでササッと洗っただけですが綺麗になりました。たぶん。

その後、含んでいる水を切って陰干ししました。

※干してる画像を間違って消しちゃいました・・・・。なのでありません。

 

 

次の日の夕方まで干して乾いたあと、

パリパリになった絨毯をほぐしてから敷きました。

パキスタン絨毯のランナーサイズなので、ちょっと大きめで苦労しましたが

なかなかよくできたと思います。自画自賛です。

 

実際に洗ってみて、いろいろと大変でしたが、

手織り絨毯の良さと必要性を再確認できました。

手織り絨毯は「通気性がいいのに、ウールの油分が防水撥水防汚の役目になっている。」

というのを実感できたからです(笑)

最後に、

玄関やリビング・ダイニング、寝室などのお部屋に敷くのも大事ですが、

キッチンも手織り絨毯は外せません!

 

 

2018年8月23日

一覧に戻る